幼稚園について
教育目標
幼稚園紹介
ひまわり幼稚園の一日
年間行事予定

相模ひまわり幼稚園
〒252-0333
相模原市南区東大沼2-7-6
TEL:042-744-0220
FAX:042-744-7632

教育理念


 私どもは、至宝の子どもたちが社会人になった時、お互いを尊重し、社会に貢献出来る自律した人間に育つことを願っています。そのために、態度教育を教育の柱とし、遊びをはじめ子どもたちの興味にあった身近な体験を通して、決して詰め込み教育ではなく、生きる力を獲得するための環境を整え、将来咲く 大輪のひまわり花を楽しみにして種をまき、水を与え、大切な根っこを育てたいと考えます。
温室栽培のごとく、早く花を咲かせる事を良しとしていません。

 

 

教 育

  1. 常に子どもを中心に据えて教育を実践する。
  2. 豊かな愛情をもって、全てに接する。
  3. 基本的生活習慣(しつけ・挨拶)を身に付ける。
  4. 考える保育を実践する。

 

心の教育

1. 自分から大きな声で挨拶します。
挨拶は人と人とを結ぶ絆の第一歩です。相手に心を向ける事です。元気よく自分から挨拶できる子になりましょう。

2.「ハイッ」という気持ちの良い返事をします。
「ハイ」は漢字で書くと「拝」です。人を大切にし、敬意を表する語です。「ハイッ」という返事は、わがままを押さえる効果もあります。相手の目を見て「ハイッ」と返事のできる子になりましょう。

3. 背筋を伸ばして話しを聞きます。(立腰)
背もたれによりかからない。足の裏を床に着ける。
姿勢が良いと体に良いことはもちろんですが、心もシャキッとします。立腰は心と体のコントロールです。心身とも健やかな子になりましょう。

4. 話しをしている人に体を向けます。
話しをしている人に体を向けることは、相手に心を向ける事です。受け取る感性の高い子になりましょう。

5. 靴を揃えます。
「履物を揃えると心も揃う。心が揃えば履物も揃う」と言われます。物と心のけじめです。また、履物を揃えるということは、後片付けと次の段取りの習慣につながります。言われなくても出来る子になりましょう。

 

通園バス
みんなのやくそく
"5つの基本"を毎日唱和し、身に付けます。「生きる力」を育みます

 

通園バス
着替え
「一人でできるよ!先生、見ててね」
鏡を見ながら、一人ひとり身だしなみチェック。

 

通園バス
立腰
正しい姿勢を身につけます。
立腰は、心と体のコントロールです。

 

通園バス
お弁当
愛情たっぷりのおいしいお弁当。
感謝の気持ちで「いただきます!」

 

もどる

幼稚園について | 入園案内 | ポケットキッズ | ひまわりクラブ | 2歳児教室 | リクルート | アクセス | メンバーページ
トップページ

Copyright (c) 2000 Sagami-Himawari Kindergarten. All right reserved.